« 09 信用取引の担保 | トップページ | 11 預かり金と委託保証金 »

2006年1月13日 (金)

10 現物株を担保にしたい

信用取引の担保は、現金の他に有価証券(現物株や国債など)を用いる事が出来ます。
信用取引の担保に差し入れた、これらの有価証券を「代用有価証券(代用証券)」と言います。

・株券
・国債
・投資信託
・ETFや不動産投信(上場投資信託)
・社債
・公社債投信
・転換社債(新株予約券付社債)   

   などを代用証券とする事が出来ます。

 (注)証券会社により、代用証券に出来る有価証券が違います。

他証券会社にある現物株を代用証券にしたい場合は、「移管手続き」を行って、信用取引をする証券会社に現物株を移管してから代用証券にする…という手順を踏みます。

 
儲かる銘柄(買い&売り)を一発で検索するなら…
無敵の信用取引ツール
るこちゃんの「しーくれっとれぽーと」

がお役に立ちます♪
応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

1月 13, 2006

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20139/8139335

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く