« 12 保護預かりと代用証券 | トップページ | 14 信用取引の対象銘柄 »

2006年1月16日 (月)

13 二つの信用取引

一口で信用取引といっても、弁済期限や取扱銘柄によって2種類に分類されます。

一つは「制度信用取引」という信用取引で、今まで一般的な個人投資家が行っていた信用取引は、これに当たります。

もう一つは「一般信用取引」といい、最近多くの証券会社で、個人投資家でも一般信用を行うことができるようになりました。

このように、信用取引は2種類ありますが、それぞれに取引の口座が分かれているのではありません。

●「制度信用取引」の特徴

・借りた資金や株を返す弁済期限は6ヶ月以内
・選定された銘柄のみ、取引が可能

こういった取引条件は、証券取引所の規則によって決められています。

●「一般信用取引」

「一般信用」という信用取引は、証券取引所の制約を受けずに、証券会社が取り扱い銘柄や弁済期限などの条件を自由に決めることができる信用取引を言います。
上場銘柄の中から、自分の取引している証券会社が指定した銘柄で「信用買い」のみ可能で、ほとんどカラ売りは出来ません。(一部の証券会社で扱いあり)

 
儲かる銘柄(買い&売り)を一発で検索するなら…
無敵の信用取引ツール
るこちゃんの「しーくれっとれぽーと」

がお役に立ちます♪
応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

1月 16, 2006

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20139/8185525

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

こんにちは。株の事が知りたくてメールしますが。
ここは全くの初心者でも教えてくれますか?
もしくは、初心者ならこの本をよんでとかありますか?
全然ちがったらごめんなさい

投稿: ちび | 2006/02/17 13:02:50

こんにちは。株の事が知りたくてメールしますが。
ここは全くの初心者でも教えてくれますか?
もしくは、初心者ならこの本をよんでとかありますか?
全然ちがったらごめんなさい

投稿: ちび | 2006/02/17 13:02:50

こんにちわ!
お返事遅くなってごめんなさい。

るこちゃんだってつい数年前は、まったくの初心者で、ミニ株なんか買っていたくらいです。
当時はなかなか初心者のことを考えて書かれた本も無くて、苦労しました。

私にお答えできることなら、ご質問いただいて結構です!
大歓迎ですよ~。
どんどんコメントに書いてください。

ネットトレードが大流行ですけど、負けないトレーダーになれるように、お互い頑張りましょう♪

投稿: るこちゃん | 2006/02/24 9:56:20

コメントを書く