« 15 信用取引の規制 | トップページ | 17 信用取引の醍醐味=カラ売り »

2006年1月17日 (火)

16 信用取引の「建て玉」

信用買いやカラ売りをしていて、まだ反対売買(清算)されずに市場に残っている未決済のものを「建て玉」(たてぎょく)と言います。

この建て玉は、制度信用の場合「半年以内に反対売買などで決済」しなければなりません。

信用買いで残っている建て玉を「買い建玉」、カラ売りで残っている建て玉を「売り建玉」と分けて表現します。

信用買い(現物買い)をすることを「買い建てる」、カラ売りをすることを「売り建てる」と呼ぶことも出来ます。

 
儲かる銘柄(買い&売り)を一発で検索するなら…
無敵の信用取引ツール
るこちゃんの「しーくれっとれぽーと」

がお役に立ちます♪
応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

1月 17, 2006

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20139/8201033

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く