« 27 信用取引独特のサービス=預株制度 | トップページ | 70 ネット証券の落とし穴 »

2006年1月21日 (土)

40 信用取引残高と株価

「信用残」は、信用取引の買い・売りをしたまま、まだ決済されずに市場に残っている株数を総じて呼ぶ名前で、正確には信用取引残高といいます。

信用買い残は、まだ決済されていない買い建て玉の株数、信用売り残は、決済されていない売り建て玉の株数を指します。

信用残と株価の推移は、信用取引を行う投資家以外にも大いに関係があります。

1) 信用買い残と株価の関係

株価が上昇してくると、更なる上昇を見込んで信用買いが増えていきます。
そしておおむね高値をつけたころに「信用買い残」がピークに達し、「そろそろ利益確定の売り返済をしたい」と考える投資家の売り注文などに押されて株価が下落し始めると同時に、膨らんでいた信用買いの反対売買(売り決済)が進んで、信用買い残が徐々に減っていくのが普通です。

2) 信用売り残の場合

信用売り残と株価の推移は、上記のパターンと逆のことが言えます。
カラ売りが急増してから半年近く経っているとなれば、決済日が迫っているので、通常は「信用売り残の整理」が進んで株価が戻る局面があります。
しかし、そうではないケースも…!

ただし、信用残と株価の関係には「一概に言えない部分」があります。
いつも決め付けた判断をするわけにはいきません。

 
儲かる銘柄(買い&売り)を一発で検索するなら…
無敵の信用取引ツール
るこちゃんの「しーくれっとれぽーと」

がお役に立ちます♪
応援よろしくお願いします!!⇒人気ブログランキングへ

1月 21, 2006

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20139/8348164

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の初心者 | 2011/12/02 10:47:42

コメントを書く