« ▼日本株「超」強気論 | トップページ | ▼お金はこうして殖やしなさい »

2004年4月26日 (月)

▼いっきにわかる ネット株の始め方・儲け方

いっきにわかるネット株の始め方・儲け方
 ―今日から始められる最高のネット株ガイド!
   別冊宝島

いっきにわかるネット株の始め方・儲け方―今日から始められる最高のネット株ガイド!

初心者   = ★★★★
投資手法 = ★
銘柄推奨 = 

いきなりサンプラザ中野氏に株式投資のアドバイスを受けるページから始まるこの本。
るこちゃん的には「今更モード」な本なんだけど、ちょっと初心に帰ろうかな~なんて思って買ってみた。
「サンプラザかぁ…」これがるこちゃんの最初の感想。
素人が素人に教わるんじゃな~。

サンプラザ氏の意見の中で、株初心者(又はこれから始める人)へのはなむけの?話しがあるので、紹介しましょう。
株には自分の性格が反映されるということ。…中略… 自分を見失ってしまうんです、上がっても見失うし、下がっても見失う。 …中略… でも株には自分の性格が反映されるっていうことがわかっていれば、対処が出来る。あるいは自分の性格を矯正することが出来るんです。そんな感じで考えると、やっぱり株は自分の性格との戦いなんです』

いつだかるこちゃんのデイ・トレード教室の先生が「市場では初心者がのこのことお金を持って入ってくるのを、手ぐすねひいて待っている立場になりましょう」って言っていたくらいだから、相場にはそういうプロが初心者参入を、ニンマリしながら待っているのは間違いない。

そういう人たちを相手に相場で戦わなくてはならないから、知識・情報・経験etcで武装する必要があるのだけれど、その前に思わぬ敵の存在に気付くことになるだろう…それが、サンプラザ氏の言う「自分」という敵だ。

不思議なもので…るこちゃんも経験済みだが…株は上がって売っても後悔し、下がって損すればもっと後悔する。
利益が出ても「もうちょっと高くても売れたな~」と満足する事を知らず、下がって損を出せば「あの時あっちの銘柄を買っておけばな~」とか後悔ついでに言い訳をしてみたり…

サンプラザ氏は性格を「矯正出来る」と言っているが、それが出来るのは「かなり強い人だけ」だと思う。
人間そうそう性格は変わらないものなのだ…るこちゃんは市場参加でこう感じている。
「自分の悪い点」は一時的に改められるかもしれない。
でも性格は変わらない…「矯正は無理だ」

失敗したり、大損したりしたときは、多分誰でも自分を責め、後悔し続け、自分の弱さを突きつけられる。
時には自分の性格の「悪い部分」が増長される時だってあるのだ。
そして最悪な場合だと、教訓によって学ぶどころか、「喉元過ぎれば熱さ忘れる」状態に。

自分の醜いところを受け入れる覚悟のある人だけ、株式市場に参加してもいいと思います。
偉そうに言えば…ね。

≪基本編≫から≪Chapter3≫までは、「今こそ株を始めよう」・「ネット環境を整える」・「口座を開く」・「操作手順」の解説になっています。

≪Chapter4 ネット株の買い方・儲け方≫

この章では「儲け方」は学べません
学べるわけがありません。
簡単に「儲け方」なんて書かないで欲しいと思うくらいです。

・安く買って高く売る
・損切り出来るかどうかが鍵
・自分なりの投資スタンスを持とう

と書いてありますが、そんなことがいきなり初心者に出来るでしょうか?
「そうしなさい」という理想ではありますが、それが出来るようになる為には他の本や実践で、たくさん学ぶ必要があります。

・初めてなら10万円から始めよう!

と書いてありますが、10万円ポッチならやらない方がいいでしょう。
全部巻き上げられて市場を去るのがオチです。
本の言う「10万円」が「無くなってもいい10万円」なら、少なくとも50万円以上用意して10万円までの損を覚悟して始める方が現実的だと思います。

投資額が10万円だろうが100万円だろうが、やること&やらなくてはいけないことは一緒です。
情報収集・株価チェック・損益計算…etc、神経だって磨り減ります?

・初めての方におすすめ、ミニ株の購入方法

ミニ株を買うくらいなら、安くても少なくてもいいから現物を買って下さい。
自分版401Kとして、ミニ株で好きな銘柄の株を買って積み立てておくつもりなら別ですが、ミニ株は自分の買いたい値段で買えない上に、ネット証券では扱っていないところが案外多いんです。
ネット証券会社として人気の高い、カブドットコム証券・イートレード証券・DLJ証券では、扱っていないのだ!

るこちゃんも株初心者時代、最初に買ったのはミニ株でした。
(確かソニーを10株。それが株デビューだった。おまけに当時ソニーは9千円台で、1万円を割れた事自体が一大ニュースだった)

その後何銘柄か買い続け、分割などを経験してミニ株が1単元にまでなった銘柄(パーク24)もありましたが、結局他のミニ株はそのうち「お荷物」と化しました。
それは、るこちゃんが株を始めた時の日経平均がだいたい1万4千円くらいの時だったから、殆んどのミニ株が下落したという理由もありますが、ミニ株の性質上、注文した日に買えるわけではなく、買値も自分で決められず、当然売値も成り行きだけ(勿論売りたいその日には売れない)となります。

フットワークの悪さが「薦めない原因」ですが、所詮は「ミニ」株ですから、利益が出て満足するようになるまでには、この先何十年か掛かるのではないでしょうか…個人の満足度にもよりますが。

相場全体が誰が見ても上昇相場で、長期投資に向いた環境ならばミニ株でジーっとしているのも一つの手だと思いますが、生意気るこちゃん的には、今はそういう状況でもなさそうなのでフットワークの悪いミニ株は、もう少し環境が整ってから始めた方がいいような気がします。

ちなみにるこちゃんが最初にミニ株を買った大和證券は、口座管理料が年間3千円(消費税別途)かかるので、微々たるミニ株を買って持っているだけでは、そのお金がもったいないくらいです。
ミニ株をネット証券でやる場合は、コストを「完全重視」しましょう。


この本で、使えそうなページ…

・株主優待制度とは? (P92)
 皆が好きそうな優待が受けられる企業と優待内容が一覧で紹介されています。

・チャート&指標の見方 (P98)
 Yahoo!ファイナンスを参考に、主な株価情報の見方が紹介されています。
 るこちゃんもYahoo!ファイナンスは利用していますが、多分多くの方が愛用されているのでは?
 これから始める人にはうってつけの解説ページです。
 また、P104には同サイト内の機能「ポートフォリオ」の使い方まで解説されています。
 不慣れな方はどうぞ!

他はどうってことないです。
チャートの勉強には役立ちませんので、他の本をどうぞ。
最後に、の中から、フリーで(タダで)使えるものをピックアップしましたので、興味のある方は覗いて見て下さい。
ただしるこちゃんは使っていませんので、コメントはいたしません。

● 株売買・検算くん

● 株VPS Ver1.1

● 株式売買損益計算for Excel

● 最近、株がはやりらしい (ゲーム)

● CMAlab株式管理

● 株Browser

● Alpha Chart

● ChartScapeBB/Win

● 株価情報コレクター

4月 26, 2004

儲かる銘柄(買い&売り)を一発で検索するなら…
無敵の信用取引ツール
るこちゃんの「しーくれっとれぽーと」

がお役に立ちます♪
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20139/8242478

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く