« やさしくわかる!信用取引ハイリターン投資術 | トップページ | ズバリわかる!株価チャートの読み方・使い方 »

2006年4月11日 (火)

投資の王道

投資の王道
     新井 邦宏 著  日経BP社

投資の王道

チャート分析   = ★★★★★
脱初心者     = ★★★★★
女性投資家   = ★★★

「王道」というだけあって、個人投資家が使うであろうチャート分析の解説はほとんど網羅されている点が、「1冊持っていて損はしない」満足感を与える。値段もそれなりにイイので、軽い気持ちで買うような部類ではなく、今自分が活用しているチャートについて深く知りたいとか、一目均衡表をもっと理解してみたい…といった前向きな個人投資家が「思い切って」買うタイプなのだ!

基本的な「トレンド」の考え方やエリオット波動から、数あるテクニカル指標の解説と、そういった指標が実際どれくらい相場で「使い物になるか」という判断までが、広く紹介されている。

いくら熱心な個人投資家であっても、存在するあらゆるテクニカル分析を勉強しつくすことは、ほぼ不可能に近いだろうし、そうすることが相場で勝つために必要なわけではない。
「いろいろある」からこそ、「選んで使う」ことが必要になるわけだ。

そこでこの本で、いろいろなテクニカル分析の判断方法を覚えながら、同時に「使える指標を選び」「知識を自分のものにしていく」ことが出来る。

第3章では、著者の相場哲学をベースに「心構え」「投資スタイル」「トレンドの見方」などが書かれ、第4章には、実際の相場での「移動平均線の利用方法」「一目均衡表」などについて、さらに解説がされている。

また、この本のチャートは「株の達人」というチャート分析ソフトが使われているのだが、付録としてデモ版「株の達人」for Windows (CD-ROM)が1枚ついている。
「株の達人」(通称カブタツ)は、利用している投資かも多く(使い勝手は賛否両論だが…)一ヶ月無料で試せる特典があるので、本でチャート分析を学びながら「カブタツ」を使ってみるのもいいかもしれない。

4月 11, 2006

儲かる銘柄(買い&売り)を一発で検索するなら…
無敵の信用取引ツール
るこちゃんの「しーくれっとれぽーと」

がお役に立ちます♪
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20139/9533997

この記事へのトラックバック一覧です:

コメント

コメントを書く